雨女、雨男

先週末、土曜日から2泊3日でキャンプに行ってまいりました
メンバーはいつものmikiちゃん一家と
なので今週は後片付けやらモロモロでブログ休憩でしたが

行き先は岐阜県高山市の平湯キャンプ場
ここはお気に入りのキャンプ場で昨年も同時期に行ってます→

昨年は高山市街散策&上高地でした
雨の中

今年は白川郷&北穂高
1週間前から毎日、天気をチェック
曇り又は晴れのはずだった・・・直前まで
出発前には1日目雨マークもあるけど大丈夫よねって事で
c0185207_17183025.jpg

みごと、雨にけむる白川郷
ある意味、風情があっていいけどね
しかも、みんな傘持ってない
唯一、私、晴れ雨兼用の日傘持参(もちろん紫外線対策)
白川郷展望台のお土産物屋さんで傘買いました
この傘は3日間大変お世話になる事になりました
c0185207_17303548.jpg

c0185207_17312342.jpg

ベビー飛騨牛は生後2ヶ月
この写真はpeach撮影ですが、飼い主のおじさん「50万円で売るよ~」だそうです

c0185207_1734579.jpg

これもpeach撮影
なぜかガソリンスタンドのウィンドー

お昼御飯は自然薯料理の『茶茶
たかが、とろろめし
c0185207_1843441.jpg

が、超美味でした
ご飯を一人前ずつおひつに入れて持って来てくれるんだけどおかわりしました


1日目のディナーはバーベキュー
気圧が低いのか雨で炭がシケってたのか昨年火が点きにくかったので
今年はカセットコンロ+焼き肉グリル
学んだんだな~
火起こししなくていいし、材料切ってるのですぐ食べられる
他のキャンパーさん達、炭の火起こしで苦労してるのを横目に食べる


2日目、やっぱり雨
新穂高ロープウェィに乗る予定だったんだけど上に上がっても雨雲拝みに行くだけ
めちゃくちゃ楽しみにしていたんだけど・・・
往復2800円のお金を払って雲・・・
どうする?って事で
c0185207_17442544.jpg

八つ墓村ではなくて『飛騨大鍾乳洞』
あまり期待していなかったが、結構広くってビックリ
狭い通路に階段にと歩き回りました


2日目はお昼ちゃんこ鍋食べて、夕方温泉に行ったんだけど
『ひらゆの森』という温泉には昨年から3回入ったので
その源泉である『神の湯』という温泉へ
山を車で上がって行くんだけど対向車が来ない
木がうっそうとしている
なんか秘境の温泉って感じか
車降りたら硫黄の臭いが漂っていておじさん一人の料金所
男女とも小さな露天風呂が一つづつ
『テルマエロマエ』でルシウスが入った山の中の温泉のような(より小さい)
良い雰囲気でした


そして、夜も引き続きちゃんこ鍋
1日目にとろろ飯を食べ過ぎ
バーベキュー用の焼き鶏やつくねがたくさん余っていたので投入
雨の中、カセットコンロで苦労知らずディナー


で、mikiと相談した
ロープウェイ乗りたい
明日晴れていたら・・・
お天気チェック・・・雨
諦めよう!

その夜中、すごい雨
ロープウェイどころかテントの撤収大丈夫か?
が、朝になると晴れている
ある意味運がいいのだ(テント設営&撤収の時の雨は最悪)

そして、やはり諦めきれず受付に最後挨拶しに行った時にお兄さんに聞いた
「雲しか見えませんね」

次回、絶対ロープウェイ
もしかして年内もう1度平湯キャンプ場に来ているかもだ


キャンプは年2~4回なんだけど雨率高し
でも、毎回楽しくやってます
[PR]
by peach0067mama | 2013-07-18 18:17 | 旅行、キャンプ

階段上ったど~

香川県旅行2日目
またまた長文です

30分の連絡船での船旅も終え四国本土へ、一路金毘羅さん
泊りは『ニューわたや』さん
金毘羅さんの階段から徒歩1分なのでアクセス抜群
お値段がお手頃なのでデラックス、ゴージャスなホテルではありません
弟家族が一部屋
両親、妹、妹の息子H君(新4年生)、私、peachの6人で広めのお部屋
(妹旦那とうちのパパ男は仕事の為不参加)
外観とか廊下なんかは少し古いかなと思ったけど
お部屋は・・・
新品の畳の香りと襖なんかも新しくて客室は改装したっぽい
お部屋に入ったのが3時過ぎで食事を6時にお願いしたので先に温泉に入る事に
界隈の温泉巡りチケットを貰ったのでまずは別の所に入りに行こうって事で
琴参閣』さんの温泉へ
ここは金毘羅さんから少し離れてるけどゴージャスでした
お風呂もゴージャス❤
帰りに金毘羅さんの参道で和三盆ソフトクリーム(甘さがすっきりで美味しかった~)
c0185207_2243138.jpg

夕食食べながら温泉の話してたんだけど
『琴山閣』の日帰り温泉が4時までで入り損ねた弟の嫁Iちゃん
代わりに『琴山閣』の斜め向かいの『紅梅亭』の温泉に行ったら良かったらしく
もう1回行きたいとの事
で、食事後一緒に行くことになりIちゃん、妹Y、peach、私の4人は温泉へ
こちらは『紅梅亭』という名前らしく女性っぽい感じの温泉

そしてさらにIちゃん「ねえねえ、この『花壇』ってホテルの名前気になるねんけど」
実は私も気になってはいた
でも、『紅梅亭』が端っこにあって『花壇』はその逆サイドの端っこ
どれくらいの距離があるのか見当が付かない
前日、車中泊、その日は坂道だらけの島を歩きまわり、さらに草むしりと剪定1時間以上
疲れてる
でも、でも、感動の温泉だったら・・・

行くことにした
8時過ぎ、参道のお店は閉まっていて人通りも少ない
さらに参道も遥かに超えて時々車が通るくらいの道を女4人は歩くこと15分以上
その先にあったのは外からホテルの様子が分からないスロープ
4人は立ちすくんでしまったけど、ここまで来たら・・・

花壇』という名前通り、すごく素敵な旅館
ここ女子会にいいかも~な感じでした
温泉は何故か貸し切り状態(後で調べたら貸し切り風呂なんかもあったみたい)
露天風呂はライトアップされた竹やぶの中にあっていい感じ

そしてまた15分超掛けてホテルに戻り
翌日の金毘羅さん参りに備えバタンキューでした


c0185207_22382460.jpg

ここまで来て、父
膝の調子が悪くて第一関門位で脱落
母と共にお土産物を見て周る事に

2日前の京都で見られなかった桜を見ながら・・・
本殿までに何箇所かお参りスポットとかあって「到着か?」「えっ、まだあるの?」
私の弟は自転車が趣味でレースも出たり、息子(新小6、小5)も一緒に出たり
嫁のIちゃんは昼間仕事して、夜はママさんバレー
私、極力家に引きこもりソーイング
妹、専業主婦でスポーツやってる風ではなく謎の生活を送る
この階段を前に体力差は明らか
かなりすごい形相で本殿までたどり着き、お参りをして下りた
私よりヒドイ妹Y
息子H君(空手習ってます)に「待って~」と言いながら
その姿、孫に手を引かれるお婆さんか?

私とpeachはまたソフトクリーム『和三盆と金時芋のミックス』
お土産買って・・・
が、弟一家がいない

なんと、本殿からまだ上がる階段があったので上ったらしい
私はコンプリートしたと思っていたのに・・・
実は目の端に見えてたが
あれは修行僧みたいな人が登る一般人には関係ない階段と思いこもうとしたのだ
コンプリート出来なかった事が微妙に悔しいが
私の体力ではあそこまでがMAX


そして今回もうどん
一昨年のうどん巡りキャンプで3日連続
昨年の高知キャンプの帰りにも寄った
時々お取り寄せもしている『三嶋製麺所
ここは外せない


そして新しいお店にもチャレンジ
c0185207_23115752.jpg

ここのは出汁有りタイプ
出汁はスッキリした感じでいかにも香川県
うちの両親は出汁が好みだったらしい

ご両親とも大阪生まれ大阪育ちのIちゃんは「もう少し甘い方がいいかな?」
そう言えば、味醂使って無い感じだったわ

各家庭で出汁の取り方も違ったりするので
こういう時なるほどな~と思ったりする


そんなこんなで大阪へ
この2日で万歩計は2万6000
疲れたけど楽しかったし思い出深いものになりました
また行きたいな~
[PR]
by peach0067mama | 2013-03-30 23:36 | 旅行、キャンプ

14年ぶりに

ブログちょっと頑張って書かなきゃです
今日のは特に日記として残しておきたい内容なので
長文だし、すごく個人的な事ですが

京都に行った翌日の22日夜から香川県に行ってきました
前々から計画されてたんだけど今年のお正月に実家で集まった時に日程を決めてました
今回の目的はず~っと出来なかったお墓参り

私の祖父母のお墓があるんだけど小さな島で連絡船に乗って渡らなきゃいけない
一昨年、香川県でキャンプした時によっぽど行こうかと思ったけど
連絡船の時間が都合が悪い
家はあるけどお風呂は五右衛門風呂(もう使えない)
トイレも恐ろしい状態になってるだろう

島は船着き場からいきなり急な坂道
足腰弱ると登れない(老人が多いので軽自動車のタクシーが出来たらしい)
うちの両親は二人共膝が悪いから元気なうちに行かなきゃって事で


22日の夜、大阪を出て夜中に船着き場に近い道の駅で仮眠して23日の朝7時半の船で
c0185207_21442510.jpg

まず家を見に行ったら鍵が開いてた
何で???と思って中に入ったら簡単な大工道具や資材が
peach&従弟3名は雨戸が閉まって真っ暗な家に入って肝試し
そこへ、父の従兄がやって来て(行くって連絡してた)
大工道具は叔父さんが悪くなってる所を少しずつ直してくれていたって事でした
そう言えば、納屋の壁が一部新しくなってるし
墓参りしたらお墓もきれいにお世話してくれてるし

14年前に来た時よりも閉店してるお店が増えてるし取り壊された家も
数年前に小学校と中学校が合併されたらしいし
来るたびに寂しくなってるんだな~
子供の洗濯物干してるの見ると嬉しくなった

私の両親が子供の頃は小さな島なのに5000人位の人口で
パチンコ屋も芝居小屋もあったとか
ガスはもちろんプロパン、電気はちゃんと通ってます
水道は私が産まれる前頃に出来て、それまでは井戸水
それも小さな島では掘っても水は湧いてこないので雨水を貯めてたんだとか
水道は本土から船で水を運んでポンプで貯水庫に揚げて各家庭へ
だから水道料金は高いらしい
水は貴重品なので水洗トイレは無い
・・・と、思ってたら新しくなってた連絡船の待合所のトイレは水洗だった
これはビックリ

中学までしか無いので高校に行くには四国本土で下宿するか寮に入る
そこで就職したり
さらに大学を関西でとなると関西で就職して結婚して・・・
父もそんな感じでずっと大阪だし
母も中学生の時に一家で大阪に移住しました
そんなんで、どんどん過疎が進んで今は700人程

医者は本土からの通いの先生がいるらしいけど急病だと大変で
夜の急患は漁船で本土に運んでもらう
コンビニは無い
一応食料品や衣料品、雑貨は買えるお店はあるけど値段は高い!
大きな買い物は本土行かなきゃだし
大型家電なんかも本土で買って船で運ぶので配送料高いんだろうな
宅急便も配送料が高い
そう言えばなんだけど私が小学生の頃、夏休みを田舎で過ごした時
雑誌『りぼん』を買いに行ったら「次の船で来る」と言われた
衝撃的だったのでよく覚えてる
(そのお店も今は無くなってた)

墓参りをして家に戻って連絡船の時間までみんなで草むしり&剪定
叔父さんがお世話してくれてるのにそのまま帰れない
で、また叔父さんが登場
「帰ってきたらいつでも寝られるように」と傷んだところを直してるって
本当にありがたかった

でも・・・
普段便利な生活をしているのでこの島に住めるかと聞かれるとやっぱり無理かな
私の両親も生まれ育った所というのがあって思い入れはあるから
毎年来たいとは思ってるだろうけど・・・どうかな

ただ、家が朽ち果てて行くのは寂しいし
あの島がどんどん寂れて行くのも・・・ね

叔父さんの長男は昨年お嫁さんもらって一緒に島で住んでます
何だかホッとした


四国本土に戻って金毘羅さんへ・・・はまた次回
[PR]
by peach0067mama | 2013-03-29 22:29 | 旅行、キャンプ

愛しの抹茶パフェ

昨年秋に6年生役員主催でバスツアーをやったんだけど
場所は京都、内容は和菓子作り体験と湯豆腐会席と清水寺周辺散策
下見に行った時は体験の説明を聞いて
湯豆腐食べながらひたすら喋って
買い物して帰ったんだけど
買い物途中で抹茶パフェを発見して食べたかったが「本番に絶対食べよう!」
って事でその時は諦めた

が、本番を募集すると例年より遥かに応募者が多く定員を増やしてもバスの座席も無くて
私・・・お留守番チームになってしまったよ

本番当日の朝はお手伝いだけに行ったんだけど頭の中は『抹茶パフェ』
悔しかった

peachが卒業して春休みに入ったので友達と遊びに行くことになって
引率するならUSJで限定の逆回転コースター乗りたいわと思ったんだけど
USJは却下されたので
じゃ~

京都で抹茶パフェじゃん!!!
和菓子作り体験もしてないので『おたべ道場』でおたべ作りもやればいいし

行って来たよ、3月21日に京都

まずは『おたべ道場
c0185207_23421850.jpg

面白かったです
小学5年生からできます
本社の方なら工場見学も出来たんだけど、いっぱいだったので新町店の方で
帰りにお土産も買って

そこから移動して
c0185207_23474895.jpg

清水寺って桜の木だらけなんだけどな~ちょっと残念
でも、4月に入ったら人だらけでノンビリ写真撮ってられなかったかも

普段、引きこもらーで何歩歩いたんだろう?な私ですが
この日の携帯の万歩計によると1万2000歩歩いた事になっておりました
疲れたけど最後には念願の『抹茶パフェ』
やっと食べれた~
[PR]
by peach0067mama | 2013-03-28 23:52 | 旅行、キャンプ

風邪続行中

外の世界ではもう出勤されてるようですが
寒いので相変わらず引き籠ってます
ご近所のスーパーMでは今日が初売りで何か食糧調達しようかと思いましたが
冷蔵庫を漁れば作れるので買い出しもや~めた

風邪を治してソーイングを再開したいんですが・・・

だいたい、この風邪もイベント終了後の読書が原因なのですが
昨夜も止まらなくなってしまいました

東野圭吾
 流星の絆、容疑者Xの献身、手紙、宿命、さまよう刃、白夜行
山崎豊子
 不毛地帯5巻、女系家族2巻、大地の子4巻

現在は東野圭吾さんの幻夜を読んでます

よく読んだわ~
止まらなくなって鍋を火に掛けながら台所でも読んでました

流星の絆、宿命は結構あっさり読めたけどその他はほとんど内容的に重い
なので、あまりお勧めしません

まだ読みたいのがあるんやけど・・・もうそろそろやめたい・・・よ
[PR]
by peach0067mama | 2013-01-06 00:35 | 旅行、キャンプ

高知deカツオ三昧

c0185207_9255029.jpg



ソーイングネタの合間にちょっとキャンプなんかも織り交ぜて

え~っと・・・9月の事ですが(ふっ・・・古い)
高知県まで2泊3日のキャンプでカツオのタタキを食べに行きました
c0185207_9261454.jpg

桂浜に行って龍馬記念館に行って
お昼御飯は土佐タタキ道場
ここは自分で藁焼きしたカツオのタタキを定食にして食べられるんです
私はカメラマンでパパ男とpeachが焼いてましたが大きな火だったのでかなり熱かったらしい
その後高知市内をブラブラして早めの夕食は ひろめ市場にて
ここは沢山のお店が集まったフードコートみたいな所でカツオはもちろんの事
クジラもウツボもお寿司も他に居酒屋メニューも食べられます
c0185207_10144271.jpg

画像は塩タタキを注文した明神丸さん
職人さんがひたすら藁焼きしてます
行列でした

で、お昼に食べたのとどっちが美味しかったかというと
私はお昼にpeachが焼いた方
藁で焼いた香ばしさが良かったかな
明神丸さんも同じく藁で焼いたのをすぐカットして食べさせてくれたのだけど何でだろう?

3日目は帰宅なのですが高知から山を越えて香川県に入ったら・・・
やっぱり饂飩でしょ~
高速降りて、まずは『やましょう』さん
ここは昨年も食べて美味しかった所
そして、昨年はお休みで行けなかった『山越うどん』さん
有名店なのでやはり行列でしたが天気が悪かったので1時間程度並んだら食べられました
c0185207_10241751.jpg

さすがの大行列
今まで食べた中で上位に食い込むお味でした
昨年は饂飩三昧キャンプしましたが今回と合わせて6軒の饂飩屋さんを周り
私のお気に入りは不動の1位『三嶋製麺所』さん
出汁とかトッピングとかは無いけど単純に麺が好き
大阪に帰ってからも何度もお取り寄せしました

10月にも近場でキャンプしましたが
今年のキャンプはこれで終了
また来年もあちこち行きたいものです
[PR]
by peach0067mama | 2012-11-19 10:40 | 旅行、キャンプ

peachの写真

追加になりますがpeachが撮った写真も
c0185207_22305386.jpg

この招き猫は私も撮ったけどpeachの方がかっこ良く撮れてます



c0185207_22313819.jpg

こういうの彼女は好きです
瓶が可愛かったので飲んで持って帰って来ました
セピアとかトイカメラ風に加工すると雰囲気出ます


親子二人してカメラ小僧してました
[PR]
by peach0067mama | 2012-07-26 22:34 | 旅行、キャンプ

イベント終って脱力
1週間は見たかったDVDをひたすら見ました
そして夏バテなんだかお腹の調子が悪くなって
冷たい物の飲み過ぎ?
常温の飲み物が1番いいのは分かっているけど
こう暑いと冷たいの飲んでしまいますよね

そしてpeachの夏休み開始と同時に先週土曜日より二泊三日でキャンプに行ってまいりました
(お腹の調子は悪いままに)
場所はず~っと楽しみにしていた飛騨高山&上高地

1週間前から天気予報はチェックしていました
ピーカン晴れでは無かったけど雨はほとんど降らないはずだった
なのに・・・雨
1日目にテントを張ったら上高地への予定を変更して
まずは高山へ
c0185207_15381542.jpg
c0185207_1539727.jpg

c0185207_15434799.jpg

朝市でお漬物を買ったり(みやげ物店よりお安く買えます)
飛騨牛のにぎりとか串焼きとかコロッケとか食べ歩いたり
雑貨屋さんを覗いてお勉強したり
とても楽しい高山散策でした
傘を持ち歩いてますが雨もほとんど降らず♪

それからキャンプ場へ
今回は『平湯キャンプ場
HPは『平湯キャンプ場』ですが現地の入り口看板には『平湯野営場』となってます
人気のキャンプ場なのですが管理棟が少し古く、利用料もお安くて
快適さはどうなんだろう・・・と心配してたのですが
これぞキャンプ!すごく気に入りました
c0185207_1604149.jpg

白樺林の中で夏でも涼しい(実は寒かった)
トイレも1日に数回きれいに掃除してくれているし虫も入りにくくしてあった


お風呂はキャンプ場の近くに『ひらゆの森』という温泉施設が
一般は500円ですが平湯キャンプ場利用者は割引があって400円
露天風呂もたくさんあって施設もきれいでこの値段って普通のお風呂屋さんと変わらない?

1日目のディナーは・・・ちゃんこ鍋
キャンプでちゃんこって何でやねん?!でしょうが
寒いようだったし
食材は全て家でカット(その方がゴミが出ないし、使いなれたキッチンで切る方が早い)
スープは調味料を配合したものを瓶につめて現地では水で薄めるだけ
カセットコンロ使用なので火起こししなくていい(テント設営は疲れる)
〆にチャンポン麺(ご飯を炊く手間が省ける)
食事を始める前位から雨が降り始めたけど
今回もmikiが持って来てくれたフルクローズのタープのお蔭で雨が降り込む事も無く快適
この日は早起きして疲れたのでとっとと就寝


2日目
晴れてたら朝から上高地だったんだけど雨
とりあえずスタンバイしてたら止んできたのでバスターミナルへGO
c0185207_16262252.jpg

大正池で降りて(みごとな曇り空)
c0185207_16281863.jpg

1時間超のハイキングの途中(やはり曇り)
c0185207_16294286.jpg

ゴールのかっぱ橋(ついに晴れることはなかった)
写真で見るような雄大な山々を見れなかったのは残念

途中小雨も降ったけど今回の目的である高山&上高地はこれで完了

キャンプ場に戻って2日目のディナーはオーソドックスにバーベキュー
雨が本降りになったけど下準備してたので特に不都合無し
が、ここで問題が
このキャンプ場標高がかなり高いので炭に引火しにくい
着火剤&バーナーでいつもなら30分もあればなのに
空気が薄いのでバーナーの勢いもいつもより弱め
ちまちま焼いてたので食べ終るのに3時間以上かかりました
(ちょっと勉強になったけど、この対策って???)

3日目
天気は晴れ
悔しい
でも、ある意味ラッキー
スケジュールはこなせたしテントの撤収作業してる時に雨っていうのが一番最悪
いつもならインナーマットも寝袋も干して
テントをひっくり返して底も乾かしてから畳むんだけど
全体に濡れてるのでこれは家に帰ってから何とかしなければ・・・
最終日、余裕があれば白川郷に行こうかと言っていたけどまっすぐ帰宅

昨日と今日は山盛りの洗濯物とキャンプグッズを干しまくったのでした


雨が降ったけど楽しかった
そしてキャンプ場がすごく素敵だったので
来年は乗鞍&白川郷めぐりをするために
またあのキャンプ場にお世話になりたいと思います
[PR]
by peach0067mama | 2012-07-25 16:55 | 旅行、キャンプ

温室から出られない

ちょっと遅れがちなこのブログ
1週間前の話ですが先週末キャンプ行きました
今年の1発目は比較的近い所で奈良県の『みつえ青少年旅行村
実はここ、昨年の9月に行こうと予約していたのですが
あの大きな台風の被害に遭われて一時閉鎖になって行けなかったのです
大きなローラー滑り台やアスレチックやボブスレー、川遊びも出来て
すごく楽しみにしていたのに残念
それでリベンジにという事で
c0185207_1044237.jpg


が、出発前日の金曜日、大阪でも寒くて
洗濯してしまっていた冬物を慌てて出した位
やっぱ山間部なのでキャンプも冬仕度
着いてすぐテントを張るのですがいつもはここでひと汗かいてしまうのに
汗もかかない位寒い
周りのキャンパー達にはダウン着てる人も

キャンプと言えば外でバーベキュー!
・・・ではなく、今回mikiんちがフルクローズ出来るタープを持って来てくれて
中でストーブを3台焚いて完全に温室状態
(一酸化炭素中毒になったらダメなので、ちょっとは開けてます)
作って持ってきたおでんと少しバーベキュー
AC電源がサイトごとに付いてるので電磁調理器におでんの鍋かけて
ホカホカの晩御飯だったのです
周りは寒いのか早々にテントの中に入ってしまってたので
この快適温室でちょっとご満悦

が、外はホンマに寒い
温室から出られない
トイレも寒い
歯を磨くのも寒い
やかんに湯を沸かしてそれで顔洗おうかと思いました
勇気を振り絞って洗面しに行きましたがテントの中も寒い
寝袋+毛布+冬パジャマ・・・いつもはこれで十分ですが寒くて6時前に目が覚め
氷水のような水で顔を洗って歯を磨く
テントの撤収があるので朝食はカップラーメンとコーヒーにしましたが
これが温まるんだな~

テントを撤収後に娘たちはボブスレーしたり川に下りて行ったり
夏来るといいな~と思いましたが
太陽が昇ってくると結構暑い
夏は冷風扇なんてあるといいんではないだろうか・・・by邪道キャンパー
[PR]
by peach0067mama | 2012-05-19 11:19 | 旅行、キャンプ

悲願達成

一昨年の11月
『まごころ展』の準備に追われてボロボロの私に1通のメールが届いた
ママ友mikiからの伊勢海老の味噌汁の画像

我が家は3人共魚介類が好きだ
それで伊勢某所、元海女さんだったというお婆ちゃんがやっている
Kという料理屋さんに誘われていたが
私も忙しいし、パパ男も忙しくて行けなかった
私の大好物の牡蠣で釣ろうと思ったmikiだが
そんな誘惑にも負けなかった

昨年5月テントを張ってKに連れて行ってもらった
ボイルの伊勢海老もあったし魚料理はどれも美味しかったけど
牡蠣がないっ!

伊勢まで車で3時間半
よく考えたら土曜日に日帰りできるって事で
11月末の『まごころ展』の納品後に行く予定にしていたが
お婆ちゃんは旅行でお休み
(定休日は水曜日だが、お婆ちゃんの気分次第)
12月はこちらの予定もあったり、年末は伊勢海老が価格高騰して仕入れない
それで12月も食べられなかった

2月末もお婆ちゃんは休んだりで
先週末、やっとやっと・・・
朝大阪を出発して今回は伊勢神宮もお参りして
おかげ横町で買い食いして赤福本店でぜんざい食べて
夕方目的のKへ


c0185207_23334784.jpg

大粒の牡蠣をツルツルっと


c0185207_23344693.jpgc0185207_2335146.jpg
伊勢海老の刺身を頼むと残った殻でお味噌汁をサービスで作ってくれる


c0185207_23363740.jpg

生まれて初めて食べたマンボウ
土手焼き風?これめっちゃ美味しかった
常連さん達はこれだけ頼んでお酒飲んでた

peachも私も煮魚が好きだけど今回は煮魚用の魚が無かったらしい
他にブリのカマとカマスを焼いてもらったり刺身を食べたり
魚だけをひたすら食べたのでした

今度は6月位にウニ狙いで
[PR]
by peach0067mama | 2012-03-12 23:47 | 旅行、キャンプ